コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

受講者の声

オープンユニバーシティの講座は、多くの受講者の方から感想をいただいております。ここではその一部をご紹介します。

写真:講座の様子

平成30年度実施した講座を受講された皆様のご感想

・いろいろな書籍を読んでいますが、とても内容が濃くて知りたかったこと、最新情報も得られてとてもよかったです。
・教科書で習ったことと違う視点を教えて頂いて勉強になりました。

(平成30年度冬期「人類はいつ・どのルートから日本列島に入ってきたのか?そして「日本人」はどの様にかたち作られたのか?」受講者)

話しにひきこまれました。個人のできることの限界について考えさせられました。

(平成30年度冬期「「今」改めて地震防災を考える」受講者)

・チベットだけでなく、近隣国の歴史と関わりについて学べて面白かった。
・こんなに1つのテーマの講座を長期間受講したのは初めてですが、どんどん興味が湧いてくる。

(平成30年度冬期「歴史のなかのダライ・ラマⅡ」受講者)

現役の学生の頃、古典は苦手としていましたが、今回の様な講義であれば古典にもますます興味が持てます。楽しい話をどうもありがとうございました。

(平成30年度冬期「~江戸・東京の「まち」と「ひと」シリーズ~江戸の学問講釈」受講者)

数年前から仏教を学んではいるが、そこでは得られないおもしろく楽しい話がきけてたいへん参考になりました。

(平成30年度冬期「身近だけれども……の年中行事」受講者)

身近な家電から専門的な説明までとても分かりやすく、楽しく学べたと思います。

(平成30年度冬期「ものを操るしくみ:制御工学とは」受講者)