コンテンツ内容へ移動

東京都立大学オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【2141Z108】 総点検! 近年の労働関連法改正の解説と企業の対応【準備編】

満員御礼

実施日 2022/02/16 曜日
時間 18:30~20:30 定員 75名
キャンパス オンライン 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

令和3年度 労働セミナー ~時事的課題セミナー~(後期)
労働関連法改正
主催:東京都労働相談情報センター、東京都立大学オープンユニバーシティ

労働関連の法制度は幅広く、雇用情勢の変化に伴い、重要な法改正、そして多岐にわたる法改正が近年相次いでいます。企業の担当者は、法改正にあわせて準備・対応していくことが、適切な労務管理において肝要です。
本セミナーは、近年適用となった労働関連法改正について、背景や改正内容、望まれる企業の対応措置について分かりやすく解説します。

●パワハラ防止法(中小企業適用)<労働施策総合推進法>【令和4年4月から】
講ずべき措置/SOGIハラ・アウティング など
●女性活躍に関する情報公開の義務化<女性活躍推進法>【令和4年4月から】
女性の活躍に関する状況把握、課題分析/行動計画の策定 など
●65歳以上複数就業者の雇用保険特例加入<雇用保険法>【令和4年1月から】
適用要件/不利益な取扱いの禁止 など

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2022/02/16(水) 天野 晋介

備考

※本講座はアーカイブ(録画)配信は行いません。予めご了承ください。

対象者

使用者、人事労務担当者、テーマに関心のある方

講師

天野 晋介(あまの しんすけ)
東京都立大学 法学部 / 法学政治学研究科 法曹養成専攻 教授

【プロフィール】
1979年、兵庫県出身。同志社大学大学院法学研究科博士課程(後期課程)単位取得退学。2008年、首都大学東京都市教養学部准教授。2021年から、東京都立大学法学部法曹養成専攻教授。専門分野は労働法。主に、取締役に対する責任追及等、企業法務の観点から、労働法コンプライアンスの徹底を図るための研究を行っている。主な論文は、「会社法429条と取締役の労働法遵守体制構築義務」(季刊労働法253号165-176頁)等。

天野 晋介

満員御礼

<<講座一覧に戻る