コンテンツ内容へ移動

東京都立大学オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【2012H028】 外国語としての日本語 II 日本語教育から見た日本語(大学院レベル)

開講中止

実施日 2020/05/29 ~ 2020/07/03 曜日
時間 18:00~19:30 定員 15名
キャンパス 南大沢キャンパス 教室
受講料
12,100円 単位 1 単位

講座の説明

母語として何気なく使っている日本語を、外国語として見ると様々な発見があります。
例えば、「あなたはコーヒーを飲みたいですか」と言えるのに、「先生はコーヒーを飲みたいですか」はなぜ言えないのでしょう。国際化する社会の中で、日本語を学ぶ外国人が増え、彼らと接する機会も多くなってきました。彼らからのこんな質問に的確に答えるには、どうしたらよいのでしょうか。この講座では、実際に自分で考える機会を提供します。
なお、この講座は、【日本語教育能力試験・『言語』分野】に対応しています。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2020/05/29(金) ●他動詞 長谷川 守寿
2 2020/06/05(金) ●「は」と「が」 長谷川 守寿
3 2020/06/12(金) ●テンス・アスペクト 長谷川 守寿
4 2020/06/19(金) ●人称 長谷川 守寿
5 2020/06/26(金) ●連体修飾 長谷川 守寿
6 2020/07/03(金) ●複文 長谷川 守寿

備考

※本講座は「外国語としての日本語 Ⅰ」の継続講座ですので、合わせて受講することをお勧めします。
※本講座は、講師が過去に実施した同名講座と同じ内容です。

対象者

日本語教育に興味をお持ちの方

講師

長谷川 守寿(はせがわ もりひさ)
東京都立大学教授 人文社会学部

【プロフィール】
首都大学東京教授。
日本語教育・コンピュータ言語学が専門。筑波大学留学生センター、文教大学文学部、日本大学国際関係学部、敬愛大学国際学部で、日本語教育および日本語教師養成プログラムに関係する授業を担当した経験を持つ。

長谷川 守寿

開講中止

<<講座一覧に戻る