コンテンツ内容へ移動

東京都立大学オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【2011T015】 東京の魅力ある博物館・美術館シリーズ:東京都美術館 「ボストン美術館展 芸術×力」:展示のみどころと展覧会の舞台裏

開講中止

実施日 2020/05/13 ~ 2020/05/20 曜日
時間 18:30~20:00 定員 25名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
5,000円 単位 1 単位

講座の説明

東京都美術館は「アートへの入口」として、誰もが気軽に訪れることができ、「創造と共生の場」となり、「心のゆたかさの拠り所」となることをミッション(使命)に掲げています。世界の名画や現代作家の作品に出会うことができるだけでなく、子どもから大人までが楽しめるさまざまなプログラムが用意され、人と作品、人と人の対話によるコミュニケーション活動にも参加することができます。 そんな東京都美術館をもっと身近に感じてもらうため、展覧会の担当学芸員による講座シリーズがスタートします。

2020年春から開催される「ボストン美術館展 芸術×力」(4月16日~7月5日)では、「芸術と力」をテーマに古今東西の作品を紹介します。いま美術館で鑑賞する芸術作品の多くは愛でるためだけではなく、かつては「役割」をもっていました。見る者を圧倒するような彫像や肖像画、宮廷で用いられた美しい工芸品や絵画、大名が自らたしなんだ能の装束や花鳥画などおよそ60点の作品を展示します。本講義ではこの展覧会のみどころとなる作品を詳しく解説します。また、鑑賞がいっそう楽しくなる展覧会の舞台裏をご紹介します。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2020/05/13(水) 「ボストン美術館展 芸術×力」のみどころ
・ボストン美術館とは
・“幻の国宝”《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》と《吉備大臣入唐絵巻》
・エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された作品のみどころを詳しく解説
大橋 菜都子
2 2020/05/20(水) 展覧会の舞台裏
・いつから準備がはじまり、作品はどのように選ばれるのか
・展示作業や照明、会場デザインの注目ポイントなどを紹介
大橋 菜都子

講師

大橋 菜都子(おおはし なつこ)
東京都美術館 学芸員

開講中止

<<講座一覧に戻る