コンテンツ内容へ移動

東京都立大学オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【2011T013】 Tokyo シアター&レクチャーシリーズ 第2弾 オペラを楽しむ:新国立劇場「サロメ」

開講中止

実施日 2020/04/24 ~ 2020/05/23 曜日
時間 19:00~20:30 (5/23公演鑑賞日 14:00~16:10頃) 定員 40名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
3,000円 単位 1 単位

講座の説明

※電話申し込みのみ 【TEL:03-3288-1050(飯田橋キャンパス】

Tokyo シアター&レクチャーシリーズは、文化都市Tokyoの魅力ある劇場を楽しむ講座です。新国立劇場は、オペラ、バレエ、ダンス、演劇の現代舞台芸術のための国内唯一の国立劇場として、1997年開場以来、現在まで、世界水準の公演を国内外で上演してきました。なかでもオペラは年間10演目を上演し、2018年から芸術監督に就任した大野和士のもと、世界中から選りすぐりの歌手や指揮者を招き、斬新な演出による華やかな公演が話題を呼んでいます。
オペラ鑑賞がはじめての方も、公演前の講座や劇場支配人による公演解説で、オペラの歴史に触れながらその楽しみ方や作品内容等の説明も受けられますので、安心してご参加ください。

※本講座は、新国立劇場の協力により実施するものです。

※申込締切:4月10日(金)17:00
※キャンセル不可(公演チケット予約のため)

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2020/04/24(金) サロメの物語
キリスト教の聖書に登場するサロメの物語は、美術作品や音楽、文学、そして舞台芸術などのテーマとなり、さまざまな芸術家たちにインスピレーションを与えてきました。オペラの歴史に触れ、物語をよく知ることで、オペラ鑑賞の楽しみを広げていきましょう。
星 聖子

備考

※キャンセル不可(公演チケット予約のため)
※この講座を申し込まれる方は、同時に下記の公演鑑賞申し込みとなります。
※受講料3,000円のほかに、別途、下記の公演鑑賞のチケット代が必要です。
※チケット代は、必ず4月24日の講座受付時にお支払いください。(キャンセル不可・お支払いは現金のみ)

【公演鑑賞】
日程:2020年5月23日(土)14時開演
演目:「サロメ」
会場:新国立劇場オペラパレス
チケット代:
A席:14,000円(団体割引価格) 2階席
B席: 9,900円(団体割引価格) 3階席
C席: 5,900円(団体割引価格) 4階席
※講座お申込みの際に、チケットの席種をご指定ください。座席位置は指定できません。
※公演日は各自ご自由に鑑賞してください。
※劇場の託児サービス有り(劇場に直接お申込みください。)
※この作品は題材の特性上、一部に性的な描写や残酷な描写を含みます。お申込みにあたってはご承知おきください。

■■■オペラ「サロメ」公演解説■■■
日程:2020年5月8日(金)19:00-20:30
場所:飯田橋キャンパス
講師:桑原 貴(新国立劇場 総括劇場支配人)
※本講座をお申込みの方を対象に、公演の見どころやあらすじなどを解説します。

講師

星 聖子(ほし せいこ)
慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター共同研究員 北里大学非常勤講師

【プロフィール】
慶應義塾大学理工学部物理学科卒業、文学研究科美学美術史分野博士課程単位満了取得退学。イタリアルネサンスおよびキリスト教美術を主たる研究分野とする。特に、15世紀ヴェネツィアの画家、ジョヴァンニ・ベッリーニの祭壇画を主たるテーマとし、中世から近世にかけての、キリスト教美術における空間表現、主題表現の変遷に関心を寄せる。
また、実験⼼理学と共同し、美術作品の受容と神経活動についても研究を⾏っている。
2018冬期より「美術作品でたどる西洋の歴史」講座を担当。

星 聖子

桑原 貴(くわはら たかし)
公益財団法人新国立劇場運営財団 新国立劇場 統括劇場支配人

【プロフィール】
名古屋音楽大学声楽学科卒業。在学中よりオペラを中心としたステージ・マネジメントに携わり、卒業と同時に企画事務所を設立。制作、舞台監督として活動。また中学高等学校の音楽科非常勤講師、名古屋音楽大学オペラ研究員として音楽教育にも取り組んできた。1997 年より新国立劇場に勤務(現職)。

桑原 貴

開講中止

<<講座一覧に戻る