コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1932C001】 実践ソフトテニス(秋編) 一流指導者から学ぶ!ソフトテニスの楽しみ方

電話注文のみ可

実施日 2019/11/19 ~ 2019/11/26 曜日
時間 8:50~12:00 定員 20名
キャンパス 南大沢キャンパス 教室
受講料
5,000円 単位 1 単位

講座の説明

ソフトテニスの上達を目指す方だけでなく、社会人からシニアプレーヤーといった、様々なカテゴリーの方たちと一緒に「ソフトテニスを楽しむ」ための実践講座です。現在も第一線のプレーヤーとして活躍する緒方貴浩氏(帝京大学ソフトテニス部監督)と一緒にプレーしながら、「ストローク・ボレー」の基本技術から、試合に使える応用技術を学習します。「昔ソフトテニスをプレーしていた」という方は、久々に汗を流してみませんか?大歓迎です。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/11/19(火) フットワークを基本に、ゲームに使えるスキルを学ぶ① 福原 和伸
緒方 貴浩
2 2019/11/19(火) フットワークを基本に、ゲームに使えるスキルを学ぶ① 福原 和伸
緒方 貴浩
3 2019/11/26(火) フットワークを基本に、ゲームに使えるスキルを学ぶ② 福原 和伸
緒方 貴浩
4 2019/11/26(火) フットワークを基本に、ゲームに使えるスキルを学ぶ② 福原 和伸
緒方 貴浩

備考

※持ち物:ソフトテニス用ラケット(ラケットは数本のご用意がありますが、ご自身のラケットを持参することをお勧めします)、運動着、帽子、タオル、飲料水
※晴天時はテニスコート、雨天時は体育館で実施します。
※「実践ソフトテニス(春編)」(2019年度春期実施)の継続講座ですが、新規の方にもご受講いただけます。

対象者

ソフトテニス経験者

講師

福原 和伸(ふくはら かずのぶ)
首都大学東京助教 大学教育センター

【プロフィール】
博士(工学)。日本ソフトテニス連盟医科学部会委員。
専門は認知科学、スポーツ心理学。スポーツ選手の素早く的確なパフォーマンスの機序を解明すべく、選手の知覚と運動との関係性について研究をおこなっている。2012年4月より現職。

福原 和伸

緒方 貴浩(おがた たかひろ)
帝京大学助教

【プロフィール】
修士(スポーツ科学)。
専門は、スポーツ心理学、人間情報学、コーチング。スポーツ選手の瞬時の状況判断や意思決定などの内的情報処理とパフォーマンスについて研究をする傍ら現役のソフトテニス選手としても国体の熊本県代表や全国大会等で活躍中。帝京大学ソフトテニス部監督。

緒方 貴浩

電話注文のみ可

<<講座一覧に戻る