コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931Z009】 AI時代の人事労務における戦略的データ活用

満員御礼

実施日 2019/11/21 曜日
時間 15:00~17:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

人手不足が叫ばれる中、働き方改革が進められ、企業は生産性向上やライフワークバランスの推進などの課題に直面しています。こうした中、AIなどのテクノロジーを駆使し、客観的にデータを分析する「人事におけるデータ活用」が注目されています。本セミナーは、採用や配置などの人事施策にテクノロジーを用いて人事データをどのように活用できるかに触れ、事例を見ながら有効性や留意点を解説します。

●テクノロジーの発展と企業環境の変化
●人事データの活用領域
●人事施策への効果的な活用

令和元年度労働セミナー~時事的課題セミナー~(前期)
主催:東京都労働相談情報センター、首都大学東京オープンユニバーシティ

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/11/21(木) 岩本 隆

対象者

使用者・人事労務担当者・テーマに関心のある方

講師

岩本 隆(いわもと たかし)
慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授

【プロフィール】
東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授。
山形大学産学連携教授、(株)ドリームインキュベータ特別顧問、(一社)ICT CONNECT 21理事・普及推進ワーキンググループ座長、(一社)日本CHRO協会理事、(一社)日本パブリックアフェアーズ協会理事、(一社)日本RPA協会名誉会員、HRテクノロジー大賞審査委員長。

岩本 隆

満員御礼

<<講座一覧に戻る