コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931Z008】 はじめての外国人雇用II ~労務管理の留意点

満員御礼

実施日 2019/10/28 曜日
時間 15:00~17:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

外国人を雇用する場合、採用時・在職中・離職時と、それぞれ日本人従業員とは異なる労務管理が必要となります。また、日本との文化の違いを踏まえて職場環境を整えなければ、日本人だけを雇用している時には想定できないトラブルが発生する可能性があります。そこで本セミナーでは、外国人を雇用する時の労務管理の基本的留意点、よくあるトラブル事例と対処法を解説します。
なお、本講座では、入管法・ビザ・在留資格関連のことは取り扱いません(10/18の第1回で取り扱います)。

●採用時・在職中・離職時における労務管理の注意点
●日本人との文化風習の違いへの対応
●よくあるトラブル事例と対処法

令和元年度労働セミナー~時事的課題セミナー~(前期)
主催:東京都労働相談情報センター、首都大学東京オープンユニバーシティ

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/28(月) 嘉納 英樹

対象者

企業の人事労務担当者・テーマに関心のある方

講師

嘉納 英樹(かのう ひでき)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士

【プロフィール】
東京大学法学部卒。東京大学大学院法学政治学研究科修了。コーネール大学法科大学院修了。司法研修所修了。人事労務について、企業側の視点から、長年、助言。主要著書として、日本の労働法・人事労務を英語で記した「Japanese Labor & Employment Law and Practice (4th Edition)」(第一法規)がある。

嘉納 英樹

満員御礼

<<講座一覧に戻る