コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931Z007】 はじめての外国人雇用I ~外国人雇用の基本知識

満員御礼

実施日 2019/10/18 曜日
時間 15:00~17:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

入管法改正により、外国人への就労の門戸は大きく開かれました。慢性的な人手不足に陥っている中小企業は、これを解消する大きなチャンスですが、外国人雇用で注意すべき点について、イメージが掴みにくいのではないでしょうか。そこで、本セミナーでは、外国人雇用を検討する時の基本知識として、入管法の改正内容、在留手続などの注意すべきポイントとよくあるトラブルの対処法について解説します。

●日本の在留管理制度
●入管法の改正と雇用の注意すべき点
●雇用パターン別 必要な確認事項と手続き
●よくあるトラブル事例と対処法

令和元年度労働セミナー~時事的課題セミナー~(前期)
主催:東京都労働相談情報センター、首都大学東京オープンユニバーシティ

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/18(金) 嘉納 英樹
江夏 泉

対象者

企業の人事労務担当者・テーマに関心のある方

講師

嘉納 英樹(かのう ひでき)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士

【プロフィール】
東京大学法学部卒。東京大学大学院法学政治学研究科修了。コーネール大学法科大学院修了。司法研修所修了。人事労務について、企業側の視点から、長年、助言。主要著書として、日本の労働法・人事労務を英語で記した「Japanese Labor & Employment Law and Practice (4th Edition)」(第一法規)がある。

嘉納 英樹

江夏 泉(えなつ いずみ)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 行政書士

【プロフィール】
日本女子大学卒
2003年 行政書士登録

満員御礼

<<講座一覧に戻る