コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931Z006】 古民家めぐり、はじめの一歩

満員御礼

実施日 2019/10/08 曜日
時間 14:00~16:00 定員 90名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

寺社仏閣や洋館など、建物を見てまわるのは楽しいものです。本講座では、古民家の構造や見どころをお話します。あわせて、都内9区に保存されている古民家について、画像を交えて紹介します。この講座を古民家めぐりの入門編にして、秋晴れのもと、古民家めぐりを楽しんでみましょう。

これから古民家めぐりをはじめてみたい人向けに、古民家に用いられている日本の伝統的な建築技法や、古民家の構造などについて、画像を交えてお話しします。
また、都内9区には、文化財に指定されている古民家が18棟保存されています。これら18棟は、建築年代も江戸時代半ばから明治期までの広がりをもち、それぞれに見どころを持っています。講座では、古民家の保存に係る担当者が各区それぞれの古民家をご紹介いたします。10月から11月には、古民家の解説会やイベントも開催されますので、講座を聞いて、古民家めぐりに出かけてみませんか。

主催:公益財団法人特別区協議会・首都大学東京オープンユニバーシティ

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/08(火) 山口 隆太郎

講師

山口 隆太郎(やまぐち りゅうたろう)
(飛鳥山博物館)ほか、東京9区文化財古民家めぐり実行委員会

満員御礼

<<講座一覧に戻る