コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931J004】 フランス近代美術史 印象派の絵画をめぐる旅

受付終了

実施日 2019/10/18 ~ 2019/12/13 曜日
時間 18:30~20:00 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
19,900円 単位 2 単位

講座の説明

モネ、ルノワール、ドガといった印象派の画家は、日本でもとても馴染み深い存在です。とはいえ、基本的な美術の知識や時代背景の理解なしには、印象派の作品を深く理解することはなかなかできません。この講座では、印象派絵画をよりよく鑑賞できるよう、代表的な画家の特徴を見てゆきます。印象派絵画の初歩的な鑑賞ポイントから、最先端の研究成果の紹介まで、幅広い事柄を取り上げたいと思います。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/18(金) 先駆者マネと印象派の誕生 齋藤 達也
2 2019/10/25(金) 風景画家モネ 齋藤 達也
3 2019/11/01(金) 肖像画家ルノワール 齋藤 達也
4 2019/11/08(金) 踊り子の画家ドガ 齋藤 達也
5 2019/11/15(金) 風景画家ピサロとシスレー 齋藤 達也
6 2019/11/22(金) 女性画家モリゾとカサット 齋藤 達也
7 2019/12/06(金) 都市風景の画家カイユボット 齋藤 達也
8 2019/12/13(金) 技法と美術制度から見る印象派の革新性 齋藤 達也

講師

齋藤 達也(さいとう たつや)
首都大学東京非常勤講師

【プロフィール】
フランス近代美術史・日仏美術交流史専攻。東京大学大学院修士課程およびソルボンヌ大学大学院修士課程修了。

齋藤 達也

受付終了

<<講座一覧に戻る