コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931J003】 デザインが世界を変える 企業におけるデザインマネジメントの役割

受付終了

実施日 2019/10/29 ~ 2019/11/19 曜日
時間 16:30~18:00 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
10,000円 単位 1 単位

講座の説明

デザインとは技術、環境、文化などの側面からモノの本質を探り、人々の新しいライフスタイルを創出する作業といえます。今まで製造業のデザインにおいて、形や機能、質が重視されてきましたが、更にユーザーへの新しい経験価値をどのようなデザインとサービスで提供するべきかを悩む時代になりつつあります。この講座はデザインを通じて人、モノ、ことの関係性を理解し、様々なデザイン開発事例、サービス関連動画などを用意、分かりやすく明快に説明していきます。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/29(火) モノづくりにおけるデザインの役割 金 石振
2 2019/11/05(火) 商品デザインで考えるべき要素 金 石振
3 2019/11/12(火) アナログからデジタルへの時代変化の意味 金 石振
4 2019/11/19(火) 日本デザインのアイデンティティとは? 金 石振

講師

金 石振(きむ そくじん)
首都大学東京准教授 システムデザイン学部

【プロフィール】
韓国釜山生まれ
東京芸術大学修士・博士修了
NECデザインセンター
サムスン電子デザインセンター
革新デザイン開発プロセス研究、スマート家電研究、近未来住居環境ライフスタイル研究など

金 石振

受付終了

<<講座一覧に戻る