コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931H010】 初めてのドイツ語【秋期】 基礎から学ぶドイツ語

受付終了

実施日 2019/10/19 ~ 2019/12/21 曜日
時間 10:00~11:30 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
22,400円 単位 2 単位

講座の説明

ドイツ語にまったく初めて取り組む方のための講座です。また、以前習ったが、、ほとんど忘れてしまった、という方や、改めて文法から習いたい、という方も歓迎いたします。正しく発音できること、基礎の文法をゆっくり確実に理解していくことを柱に、楽しく学んでゆきます。とかく退屈になりがちな文法の習得の過程ですが、批判精神旺盛で、それでいて滋味のあるドイツの国民的漫画作家だったエーリッヒ・オーザーの作品を案内役として、自然に力がつくことをモットーに、講座を進めていきます。どうぞご参加ください。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/19(土) 中居 実
2 2019/10/26(土) 中居 実
3 2019/11/02(土) 中居 実
4 2019/11/09(土) 中居 実
5 2019/11/16(土) 中居 実
6 2019/11/30(土) 中居 実
7 2019/12/07(土) 中居 実
8 2019/12/14(土) 中居 実
9 2019/12/21(土) 中居 実

備考

※テキストは教室にて販売:『文法読本《父と息子》を読む』ギュンター・フォーゲル、水内透(白水社)1,800円(税抜)
※独和辞典(あるいは電子辞書)とノートをご持参ください。参考書などはご自由にお持ちください。
※「初めてのドイツ語【夏期】」(2019年度夏期実施)の継続講座ですが、今期は形容詞の格変化、動詞の完了形、再帰動詞、形容詞の比較級・最高級、関係代名詞、受動態、などを学習する予定であることをご了承いただけるのであれば、新規の受講も歓迎します。

講師

中居 実(なかい みのる)
元首都大学東京教授

【プロフィール】
1948年岩手県生まれ。1976年都立大学大学院修士(ドイツ文学)。研究分野:ドイツ・オーストリア文学。研究テーマ:ハインリヒ・ハイネ研究、ドイツ19世紀小説研究、ドイツ語圏のフォークロア・民衆文化研究、「ウィーンの唄」研究。『ドイツの世紀末-ウィーン、聖なる春』(共訳)、『ドイツ名句事典』(共著)など

中居 実

受付終了

<<講座一覧に戻る