コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931H007】 実践フランス語演習1~初級から中級へ【秋期】 「聞く・話す・読む・書く」から学ぶフランス語

満員御礼

実施日 2019/10/04 ~ 2019/12/20 曜日
時間 15:00~16:30 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
17,400円 単位 2 単位

講座の説明

夏期に引き続き、本講座では、入門や初級レベルのフランス語をひととおり終えた方を対象に、コミュニケーションに必要な、「聞く・話す・読む・書く」という力を身につけることを目指します。講座では、はじめに日常使われる自然な会話で表現と文法のポイントを学び、筆記練習、応用練習、口頭練習、と繰り返すことにより、確実な運用力を身につけてゆきます。また、ロールプレイも行い、表現そのものを覚えて、使いこなす練習も行います。今期はおもに複合過去や近接過去、代名詞y、en、間接話法などを使った表現を学びます。物語にそって場面が構成されているので、登場人物たちが暮らすパリの街角の雰囲気も味わうことができるでしょう。
以下は予定ですが、受講者のみなさんの様子で調整します。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/04(金) ディアローグ⑥「ドミニク・ギャロパンの家で」 稲村 真実
2 2019/10/18(金) 筆記練習、語彙と表現(商売について) 稲村 真実
3 2019/10/25(金) 応用練習、口頭練習、ロールプレイ 稲村 真実
4 2019/11/08(金) ディアローグ⑦「インタヴュー・第1部」 稲村 真実
5 2019/11/15(金) 間接話法について 稲村 真実
6 2019/11/22(金) 筆記練習、語彙と表現(娯楽(1)) 稲村 真実
7 2019/11/29(金) 応用練習、口頭練習、ロールプレイ 稲村 真実
8 2019/12/06(金) ディアローグ⑧「インタヴュー・第2部」 稲村 真実
9 2019/12/13(金) 複合過去について、筆記練習、語彙と表現(娯楽(2)) 稲村 真実
10 2019/12/20(金) 応用練習、口頭練習、ロールプレイ 稲村 真実

備考

※テキストは教室にて販売:『セラヴィ!1』(CD2枚付)倉方秀憲、S.GIUNTA、T.TROUDE(早美出版社)2,500円(税抜)
※持ち物:仏和辞典

対象者

初級修了程度、あるいは複合過去や中性代名詞(en/y)などを復習したい方

講師

稲村 真実(いなむら まみ)
立教大学ほか非常勤講師

【プロフィール】
立教大学大学院博士前期課程修了後、パリ第8大学に留学。1994年、同大学院にてフランス文学の専門研究課程修了証書(D.E.A.)を取得。一時帰国後、1998年からフランス政府給費留学生として、パリ第8大学博士課程(女性研究センター)に留学。2002年〜2007年立教大学ランゲージセンター講師。現在、立教大学、津田塾大学ほか非常勤講師。

稲村 真実

満員御礼

<<講座一覧に戻る