コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931G101】 【高校生専用申込ページ】激動する宇宙の謎に迫る 宇宙理学研究センター

受付終了

実施日 2019/10/19 ~ 2019/11/09 曜日
時間 13:00~14:30 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

※高校生の方は、ご希望の回のみの参加も可能となっておりますので、随時申込受付中です。お申し込みは、お電話またはお問い合わせメールアドレス:
「ou-kouza●jmj.tmu.ac.jp」(●を@に置き換えてください)までご連絡ください。


宇宙理学研究センターは、専攻を超えた横断的な研究連携によって、宇宙の謎の解明に迫る代表的な研究拠点であり、その最先端の研究成果を4回のシリーズで紹介していきます。

宇宙理学研究センター概要
本研究センターは、理学研究科物理学専攻からは宇宙物理実験、高エネルギー実験、原子物理実験、宇宙物理理論、化学専攻からは宇宙化学と物理化学、さらにシステムデザイン研究科航空宇宙システム工学域システム設計工学という宇宙理学に関係した7つの研究グループを結集することで、国際的にも類をみない高レベルの研究拠点となっています。また、JAXAの科学衛星を用いた研究をはじめとする多様なテーマに対して、参加研究者が専攻を超えた横断的な研究連携によって取り組むことが可能であり、その利点を活かし、すでに様々な成果を生み出しております。

センターの先進性
宇宙研究は近年目覚ましい発展を遂げています。従来の宇宙科学に留まらず、素粒子物理や物理化学といった周辺分野を巻き込んで急速に拡大しているため、さまざまな関連分野間での研究交流や密接な連携が不可欠な状況となってきています。そうした中で、本研究センターは宇宙に関連した研究を進めているグループを多く有することで専攻を超えた連携を深め、その研究能力を大きく伸ばすことができる強いポテンシャルを持っており、規模の点でも研究実績の点でも全国で有数の宇宙理学の研究拠点となっています。

センターの未来像
大きな衛星が打ち上げにくい現在の世界情勢の中で、比較的小さな衛星を使って宇宙観測する分野での日本の技術レベルは高く、国際的に注目を集めています。
当研究センターは今後、JAXA、高エネルギー加速器研究機構、理化学研究所をはじめとする多くの研究機関と綿密な連携を図りながら、宇宙の謎の解明に迫る世界を代表する宇宙理学の研究拠点を目指します。


本学の研究は人文・社会・自然科学の各分野で高い水準にあり、それぞれの専門領域で優れた実績を挙げています。これらを有機的に結び、世界最高峰の研究拠点を目指すのが研究センターです。現在16のセンターを設置し、学内外に研究の成果を発信しています。研究センターシリーズ「科学が開く未来への扉」では、本学研究センター最先端の研究成果を紹介していきます。

※こちらは高校生専用申込ページとなっております。高校生以外の方はこちらのページよりお申し込みください。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/10/19(土) ブラックホールとダークマターを探る / 光を出さないブラックホールとダークマターは宇宙の進化に大きく関わっていることがわかってきました。X線観測からこれらをどう解明するのかをお話しします。 大橋 隆哉
2 2019/10/26(土) 現代物理学の宇宙観 - 宇宙を構成する物質とエネルギー / 相対論・量子論が明らかにした、ビッグバンから始まる標準的な膨張宇宙と宇宙を構成する物質やエネルギー、また、特異な星の存在について、基本的な描像をお話しします。 政井 邦昭
3 2019/11/02(土) 消えた反物質の謎を探る / 宇宙の始まりでは巨大なエネルギーから物質と反物質が同数生成されたはずですが、宇宙を見渡しても反物質は見当たりません。その謎をどのように解明するのかをお話しします。 角野 秀一
4 2019/11/09(土) 実験室宇宙物理学 - 太陽風電荷交換と中性子星合体の理解のために / 宇宙空間で起こっていることを地上で再現する実験や、天体観測データを理解するのに必要な原子・分子レベルの実験について、具体的な研究例を含めて紹介します。 田沼 肇

備考

※高校生の方は、ご希望の回のみの参加も可能です。

講師

大橋 隆哉(おおはし たかや)
首都大学東京大学院特任教授

政井 邦昭(まさい くにあき)
首都大学東京大学院教授

【プロフィール】
専門分野:高エネルギー宇宙物理学、銀河・銀河団の形成と進化

角野 秀一(かくの ひでかず)
首都大学東京大学院教授

【プロフィール】
高エネルギー実験、ニュートリノ実験

田沼 肇(たぬま はじめ)
首都大学東京教授 理学部(宇宙理学研究センター長)

【プロフィール】
宇宙理学研究センター長
meVからMeVまでの広いエネルギー領域でのイオン衝突実験:
多価イオンの電荷移行反応,低温ヘリウム気体中のイオン移動度,
静電型イオン蓄積リングによる分子イオンの分光学的研究

田沼 肇

受付終了

<<講座一覧に戻る