コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931B007】 老化による問題点解決のためのコンディショニング・セラピー 老化による筋萎縮の問題

受講申込

実施日 2019/12/09 曜日
時間 13:00~16:10 定員 30名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
5,000円 単位 1 単位

講座の説明

老化による筋力の低下は若い時と同じ筋トレで大丈夫?
答えはNoです。老化による筋肉の萎縮は若い時のような運動不足による筋力の低下とは違います。また、若い時に病気になって5日くらい寝込んだ時に起きる廃用性筋萎縮(使用しないから弱くなる)とは違います。
老化による萎縮はサルコペニアといって、加齢に伴い緩やかに筋萎縮が生じる現象で、運動に気を付けているのに筋肉が弱っていく場合もあります。
サルコペニアでは筋肥大を阻害する悪玉タンパク質であるミオスタチン(myostatin)が増大します。科学的な研究に基づいた筋力アップの方法を紹介します。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/12/09(月) 筋力アップの科学的な方法と実技 白谷 智子
2 2019/12/09(月) 痛みを誘発しない筋力強化の方法の経験/痛みや老化による筋力低下の筋力アップ方法 白谷 智子
新井 光男

備考

※動きやすい服装でご参加ください。
※本講座はこれからの予防のためよりも、現在、関節などに何らかの不調を抱えておられる方を対象にした、ゆっくり丁寧に学ぶ講座になります。

対象者

現在、関節などに何らかの不調を抱えておられる方

講師

白谷 智子(しらたに ともこ)
理学療法士

【プロフィール】
神戸総合医療介護福祉専門学校 理学療法士科を卒業後、甲南病院等でリハビリテーションを担当。現在は、苑田会苑田第二病院 リハビリテーション科に在籍。

白谷 智子

新井 光男(あらい みつお)
パーソナルコンディショニングセラピスト 元首都大学東京教授

【プロフィール】
リハビリテーション 著書;モビライゼーションPNF(メディカルプレス出版)

新井 光男

受講申込

<<講座一覧に戻る