コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1931A002】 ストレスマネジメント 働く人のメンタルヘルス

受付終了

実施日 2019/11/08 ~ 2019/11/29 曜日
時間 18:30~20:00 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
5,000円 単位 1 単位

講座の説明

現代は、ストレス社会と言われています。この講座では、ストレスとは何か、ストレスが原因で起こる病気を説明し、日常生活でできるストレス対処の方法を学びます。
今回の講座では、第4章:ストレスコーピング(対処)について、解説します。ストレスコーピングとは、「自分は、ストレスにどう対処できるのか」ということをいいます。ラザルスとファルクマンは、ストレスに対する評価を一次的評価と二次的評価の2段階に分けました。一次的評価とは「自分はストレスフルな状況に陥っているのだろうか」と評価することであり、二次的評価とは「自分はストレスフルな状況に対して何ができるのか」と具体的に考えることです。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/11/08(金) 山本 晴義
2 2019/11/29(金) 山本 晴義

備考

※テキストは各自事前購入:『ストレスマネジメント』山本晴義(監修)押川聖子(著者)、(新興医学出版社)2,500円(税抜)

講師

山本 晴義(やまもと はるよし)
横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長

【プロフィール】
1972年東北大学医学部卒業後、岩手県立病院、東北大学付属病院、呉羽総合病院、梅田病院を経て、1991年横浜労災病院心療内科部長、2001年より現職。
2014年治療就労両立支援部長(兼)、神奈川産業保健総合支援センター相談員(兼)日本心療内科学会監事・専門医、日本産業ストレス学会理事、日本産業精神保健学会評議員、日本心身医学会評議員、日本職業災害医学会評議員、埼玉学園大学客員教授、文京学院大学講師等。厚生労働省ポータルサイト「こころの耳」委員
【著書】
「心の回復6つの習慣」(集英社)、「ストレス一日決算主義」(NHK出版)、「メンタルヘルス対策の本」(労務行政)、「ビジネスマンの心の病気がわかる本」(講談社)他多数。関連DVD監修、CD監修も手がける。

山本 晴義

受付終了

<<講座一覧に戻る