コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1921Z009】 平成の大地震と残した教訓に学ぶ

満員御礼

実施日 2019/08/23 曜日
時間 13:00~15:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

「正しく学んで、正しく恐れる」これが防災の基本です。平成の30年間に、日本と世界に起こった大地震を正しく学習し、地震が残した教訓を糧として、広く社会に伝えるために、本講座を企画しました。
講演者が、地震調査を行い、研究を実施した平成7年の阪神・淡路大震災、平成23年の東日本大震災、平成29年熊本地震、平成11年台湾集集地震、平成13年インドKatch地震、平成20年四川大地震等を例に挙げて、やさしく解説いたします。みなさん一人ひとりの防災意識の向上と都市の防災に役に立つことを願っております。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/08/23(金) 岩楯 敞広

講師

岩楯 敞広(いわたて たかひろ)
首都大学東京名誉教授 上海交通大学客員教授

岩楯 敞広

満員御礼

<<講座一覧に戻る