コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1921G009】 UXの理論 混乱したUX概念とデザイン思考をすっきりさせる

満員御礼

実施日 2019/08/28 ~ 2019/09/18 曜日
時間 18:30~20:00 定員 30名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
10,000円 単位 1 単位

講座の説明

「UX」や「デザイン思考」というキーワードは、特に今世紀に入ってから、多くの分野の人たちによってバズワードとして使われるようになりました。また近年では、デザイン経営やイノベーション、スタートアップなどという概念との関係も取りざたされています。その実体をきちんと把握しないまま、何となく使われてしまうこれらの概念を、いまいちど基本に立ち返って考え直し、機器やシステムの開発で、また関連分野でも活用できるようにすることが本講座の目標です。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/08/28(水) UXの概念と、関連する諸概念、そして企業のスタンスとユーザのスタンス 黒須 正明
橋爪 絢子
2 2019/09/04(水) デザイン思考と人間中心設計、およびユーザ中心設計 黒須 正明
橋爪 絢子
3 2019/09/11(水) そもそもデザインとは何物なのか 黒須 正明
橋爪 絢子
4 2019/09/18(水) ERM(経験想起法)によってUXを把握しよう 黒須 正明
橋爪 絢子

備考

※「UX」や「デザイン思考」というキーワードを耳にしたことがある、という程度の予備知識があれば結構です。

講師

橋爪 絢子(はしづめ あやこ)
法政大学専任講師

【プロフィール】
筑波大学大学院博士後期課程を修了後、日本学術振興会特別研究員、首都大学東京システムデザイン学部助教を経て、2019年4月より現職。ユーザ中心設計におけるユーザ調査法およびその教育方法に関する研究に従事。キッズデザイン・プロスペクティブ・コンペティション「奨励賞」、船井情報科学振興財団「船井研究奨励賞」、人間中心設計推進機構「優秀講演賞」、博慈会老人病研究所「オリジナル論文賞」、東京ユークラブ「研究優秀賞」等を受賞。博士(感性科学)。

橋爪 絢子

黒須 正明(くろす まさあき)
放送大学名誉教授

【プロフィール】
早稲田大学文学研究科博士課程。日立製作所中央研究所、デザイン研究所を経て、静岡大学情報学部教授、メディア教育開発センター教授を歴任。放送大学教授、人間中心設計推進機構理事長。専門は、広義にはヒューマンインタフェース(Human Computer Interaction)、その中でも特にユーザビリティやユーザエクスペリエンスの研究を行い、ユーザ工学、人工物発達学、経験工学などを提唱。

黒須 正明

満員御礼

<<講座一覧に戻る