コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1821Z009】 古き良き、日本の原風景「葛飾柴又」 ―重要文化的景観選定された葛飾柴又の魅力を紐解く―

満員御礼

実施日 2018/07/20 曜日
時間 14:00~16:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

平成30年2月13日、都内で初めて「葛飾柴又の文化的景観」が正式に国の重要文化的景観に選定され、新聞・テレビなどでも報道されました。今回、世界遺産や国宝に比べて馴染みの薄い文化的景観について、文化的景観という文化財のジャンルが導入される背景を枕に、葛飾柴又の風土や歴史的特性、文化的景観の形成過程などを紐解きながら、知られざる寅さんの故郷「葛飾柴又」の観光的魅力について紹介します。
手許の資料とともにパワーポイントで映像やキーワードを映しながら解説を行います。
座学だけで満足することなく、東京にもこんな素晴らしい場所があったのかと、葛飾柴又をゆっくり堪能していただけるように、いざないたいと思っています。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/07/20(金) 谷口 栄

講師

谷口 栄(たにぐち さかえ)
葛飾区産業観光部観光課主査 学芸員(博士 歴史学)

谷口 栄

満員御礼

<<講座一覧に戻る