コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1821G005】 地盤の液状化 土は個体?液体?もしかして気体?

電話注文のみ可

実施日 2018/07/30 ~ 2018/08/20 曜日
時間 15:30~17:00 定員 14名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
7,500円 単位 1 単位

講座の説明

液状化の実態-地盤の中で、いったい何がなぜ起こるのか?その結果、どのような被害が生じるのか?意外に知られていないその実態にせまります。
液状化の予測-All or Nothing?ダイレタンシーと呼ばれる土の超微妙な性質でわかれる天国と地獄。現在の液状化の予測手法を徹底検証します。
液状化の対策-個人レベルでの予防的対策は不可能?被害が起こった時の対策は?地域や企業での取り組みも含めて考えてみましょう。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/07/30(月) 液状化の実態 吉嶺 充俊
2 2018/08/06(月) 液状化の予測 吉嶺 充俊
3 2018/08/20(月) 液状化の対策 吉嶺 充俊

講師

吉嶺 充俊(よしみね みつとし)
首都大学東京准教授 都市環境学部

【プロフィール】
東京大学大学院工学系研究科博士課程中退。博士(工学)。東京大学講師・アルバータ大学研究員・西安交通大学研究員等を歴任。専門は土質力学。地盤の液状化を中心とした地震災害について研究している。

吉嶺 充俊

電話注文のみ可

<<講座一覧に戻る