コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1812I002】 歴史と美術で知るイタリア 宗教改革とルネサンス

受付終了

実施日 2018/04/16 ~ 2018/06/25 曜日
時間 11:00~12:30 定員 28名
キャンパス 南大沢キャンパス 教室 2号館208教室
受講料
24,900円 単位 2 単位

講座の説明

首都大学オープンユニバーシティで最長を誇る講座です。歴史、イタリア、美術、旅などが好きな人たちが集まって、新たに友情の輪が広がります。
大人になってから親しい人ができるのはなんと素晴らしいことでしょう。
今回はずっと続いている、イタリア史の講義の中で、宗教改革、特にイタリアを取り巻く世界の状況が中心になる予定です。
ミケランジェロのような、ルネサンスの文化を支えた偉人たちに想いを馳せながら、映像と文章を読み解きます。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/04/16(月) SABA 彩子
2 2018/04/23(月) SABA 彩子
3 2018/05/07(月) SABA 彩子
4 2018/05/14(月) SABA 彩子
5 2018/05/21(月) SABA 彩子
6 2018/05/28(月) SABA 彩子
7 2018/06/04(月) SABA 彩子
8 2018/06/11(月) SABA 彩子
9 2018/06/18(月) SABA 彩子
10 2018/06/25(月) SABA 彩子

備考

※参考図書として 『ルネサンスの歴史』(上)(下)モンタネッリ(中央公論社)を、それぞれ読んでおくと大変効果的です。
※詳細は講座の進み具合で変化します。
※同講師が過去に実施した講座から継続した内容をお話しする場合があります。

対象者

イタリア、歴史、美術の好きな方

講師

SABA 彩子(さば さいこ)
放送大学講師、イタリア中世美術研究者

【プロフィール】
武蔵野美術大学造形学科卒業。ペルージャ外国人大学文化科卒業。桃山学院大学大学院南欧文化卒業。デザイナー、イラストレーターとして森永乳業、三菱電機、他で制作。
現在はDILA国際語学アカデミー(ブリジストン、東京三菱UFJ銀行など対象)でイタリア語を、放送大学(埼玉、小平)では西洋美術史を講義。吉川カルチャー倶楽部他でイタリア語と西洋(イタリア)美術史を担当。
講師ホームページ:http://www.fedesperanzacarita.com

SABA 彩子

受付終了

<<講座一覧に戻る