コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1811T006】 江戸まちづくり物語

満員御礼

実施日 2018/06/02 ~ 2018/06/30 曜日
時間 15:30~17:00 定員 28名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
12,500円 単位 1 単位

講座の説明

德川家康が幕府を開設して以来、江戸・東京は400年以上にわたり、日本の中心として、まちづくりが進められてきました。この講座はそのうち、とくに江戸時代について、まちづくりに携わってきた政治家、役人、商人、そして庶民たちの人間像を中心に、お話していきたいと思います。
歌麿や北斎の浮世絵、池波正太郎や新田次郎などの小説にも触れていく予定です。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/06/02(土) 德川家康、江戸を建てる 東 秀紀
2 2018/06/09(土) 明暦大火からの再建 東 秀紀
3 2018/06/16(土) 伊奈忠順、怒り富士に挑む 東 秀紀
4 2018/06/23(土) 都知事大岡越前の江戸再興計画 東 秀紀
5 2018/06/30(土) 花開く江戸文化 東 秀紀

備考

※「江戸・東京まちづくり物語(江戸編)」(平成29年度春期実施)と内容が重なりますが、今回は一回分増やすなど、想を新たに行います。昨年の「江戸編」を聞き逃された方は、是非ご参加くださると幸甚です。
※平成30年度夏期に「東京まちづくり物語」を続編として予定しています。

講師

東 秀紀(あずま ひでき)
元首都大学東京教授

【プロフィール】
首都大学東京 元教授(都市計画史、観光史)
著書:『よくわかる観光学3:文化ツーリズム学3』(共著)、『東京駅の建築家:辰野金吾伝』、『東京の都市計画家:高山英華』、『漱石の倫敦、ハワードのロンドン』ほか

東 秀紀

満員御礼

<<講座一覧に戻る