コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1811B006】 はじめての栄養学 健康食品、サプリメントとのつきあい方

満員御礼

実施日 2018/06/06 曜日
時間 13:00~16:30 定員 15名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
5,000円 単位 1 単位

講座の説明

世界から健康的であると注目されている和食ですが、日本では和食離れが進んでいます。
まず、私たちの現在の食生活の問題について考えてみましょう。また、高齢社会を背景にして、「年齢と共に○○が減少します。」「○○は若い頃の半分しか作られなくなります。」「○○はこんなに必要ですが、食品で取るのは大変です。」など、健康食品やサプリメントに関する話題が溢れています。あれも足りない、これも摂らなきゃと不安になっていないでしょうか?中年から高齢期を対象に、望ましい食事の基本的なポイントと合わせて、健康食品やサプリメントとの効果的なつきあい方について考えましょう。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/06/06(水) あなたの体は食べたもので出来ています。あなたにとって、望ましい食事の摂り方とは? 篠田 粧子
2 2018/06/06(水) トクホ(特定保健用食品)、機能性表示食品、サプリメントとのつきあい方 篠田 粧子

講師

篠田 粧子(しのだ しょうこ)
首都大学東京教授 オープンユニバーシティ

【プロフィール】
首都大学東京教授。
専門は栄養生化学。消化管における栄養素吸収のメカニズムについて、生体および遺伝子レベルで研究している。米国の大学に留学し栄養学を学んだ経験と、その大学寮の食事で大量に体重が増加した経験から、日本型食生活が世界に誇れるものであると実感し、食生活改善の啓蒙活動にも力を注いでいる。

篠田 粧子

満員御礼

<<講座一覧に戻る