コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1741Z004】 人生100年時代の働き方 -働き方、キャリアデザインを描く-

満員御礼

実施日 2018/01/18 曜日
時間 15:00~17:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

ロンドン・ビジネススクールのリンダ・グラットン教授は著書『LIFE SHIFT~100年時代の人生戦略』の中で、長寿化の進行により、40代は70代半ばまで、20代は80歳まで働かなければならないと予測をしています。
そこで本セミナーでは人生100年時代の働き方・キャリアの描き方について学びます。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/01/18(木) ●「人生100年、定年は80歳!!」の働き方
●この時代に必要な「働きやすさ」「働きがい」「成長」とは?
●「目指す姿」(キャリアデザイン)をどう描けばよいのか?
権 海瑩

対象者

労働者・使用者・人事労務担当者・テーマに興味のある方

講師

権 海瑩(ごん へいよん)
株式会社 NEWONE 取締役 / 和の大学 株式会社 取締役 / 株式会社 シェイク マーケティング部門 部門長

権 海瑩

満員御礼

<<講座一覧に戻る