コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1741Z002】 過去の大地震が残した教訓を学ぶ

電話注文のみ可

実施日 2018/01/24 曜日
時間 15:00~17:00 定員 100名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
0円 (入会金不要) 単位 0 単位

講座の説明

本講座では、近年日本と中国で起きた大地震(阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、台湾集集地震、中国四川大地震)に対し、講演者が行った地震調査結果とこれらの地震が残した教訓や問題点、及び被害原因の究明に対して行った首都大学東京の地震防災研究とその成果や土木学会での研究活動について紹介いたします。
さらに、これらの研究結果に基づいて改訂された耐震設計基準について解説いたします。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2018/01/24(水) 岩楯 敞広

講師

岩楯 敞広(いわたて たかひろ)
首都大学東京名誉教授 上海交通大学客員教授

岩楯 敞広

電話注文のみ可

<<講座一覧に戻る