コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1721T003】 江戸・東京まちづくり (東京編)

満員御礼

実施日 2017/08/05 ~ 2017/09/30 曜日
時間 15:30~17:00 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
10,000円 単位 1 単位

講座の説明

明治維新により、江戸から近代的首都に生まれ変わることが目指された東京--その関東大震災や東京大空襲を経て、今日までつながる歴史を、まちづくりに携わった政治家、都市計画家、資本家、芸術家、庶民といった人間像として振り返るのが、この講座の目的です。東京駅や代々木屋内競技場などの建築、漱石・鴎外・荷風などの文学にも触れていきます。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2017/08/05(土) 明治の東京計画 井上馨対山県有朋 東 秀紀
2 2017/08/26(土) 後藤新平と仲間たち 関東大震災復興の「大風呂敷」 東 秀紀
3 2017/09/09(土) 石川栄耀 焼け跡闇市からの復興 東 秀紀
4 2017/09/30(土) 1964年東京オリンピックでまちづくり 山田正男と高山英華 東 秀紀

備考

「江戸・東京まちづくり物語 (江戸編)」(平成29年度春期実施)の継続講座ですが、新規の受講も歓迎いたします。

講師

東 秀紀(あずま ひでき)
元首都大学東京教授

【プロフィール】
首都大学東京 元教授(都市計画史、観光史)
著書:『よくわかる観光学3:文化ツーリズム学3』(共著)、『東京駅の建築家:辰野金吾伝』、『東京の都市計画家:高山英華』、『漱石の倫敦、ハワードのロンドン』ほか

東 秀紀

満員御礼

<<講座一覧に戻る