コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1721H001】 やさしい英語で『シャーロック』【夏期】 BBCの『シャーロック』 Sherlockを読もう

受付終了

実施日 2017/07/11 ~ 2017/09/26 曜日
時間 18:30~20:00 定員 20名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
24,900円 単位 2 単位

講座の説明

有名なシャーロック・ホームズの推理小説の舞台を21世紀に移したBBCの人気番組『シャーロック』をもとに1,500語レベルで書かれたストーリーを読みます。テキストの言葉はドラマのセリフをもとにしているので、ビデオを見て少しでも聞き取れるようになりませんか。この講座では『バスカヴィルの犬』 The Hounds of Baskerville を演習形式で講読し、同時に文法の復習や付属のCDでリスニングの力も養うようにします。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2017/07/11(火) Chapter 5 (pp.31-33)、Activities 6-7 (p.63) 小路 邦子
2 2017/07/18(火) Chapter 5 (pp.34-36) 小路 邦子
3 2017/07/25(火) Chapter 6 (pp.37-38)、リスニング、Activities (p.63) 小路 邦子
4 2017/08/01(火) Chapter 6 (pp.39-41) 小路 邦子
5 2017/08/22(火) Chapter 6、7 (pp.42-44)、 リスニング 小路 邦子
6 2017/08/29(火) Chapter 7 (pp.45-47)、 リスニング 小路 邦子
7 2017/09/05(火) Chapter 8 (pp.48-50)、Activities 11-12 (p.64) 小路 邦子
8 2017/09/12(火) Chapter 8 (pp.51-53)、 リスニング、Activities 13-14 (p.64) 小路 邦子
9 2017/09/19(火) Epilogue (pp.54-55)、 リスニング 小路 邦子
10 2017/09/26(火) Fact File (pp.60-61) 小路 邦子

備考

※テキストは各自事前購入:『Sherlock: The Hounds of Baskerville (CD付き)』Paul Shipton(Scholastic)
※書店やインターネットで購入できますが、店舗によって値段が異なりますので、ご注意ください。
※持ち物:英和辞典
※演習形式ですので、各自テキストを予習してきてください。
※夏期講座の始まりは、パンフレット記載通り、31ページからです。
※進度はおおよその目安です。
※「やさしい英語で『シャーロック』【春期】」(平成29年度春期実施)の継続講座ですが、新規の受講も歓迎します。

対象者

中学卒業程度(英検3級以上)の方

講師

小路 邦子(しょうじ くにこ)
慶應義塾大学非常勤講師

【プロフィール】
中世アーサー王物語を専門とし、現代ファンタジーにも関心をもつ。国際アーサー王学会、日本中世英語英文学会、日本ケルト学会、西洋中世学会、日本カムリ学会会員。中央大学人文科学研究所客員研究員。

小路 邦子

受付終了

<<講座一覧に戻る