コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1711K004】 原文と口語訳で読む古事記 天孫降臨から神武天皇

満員御礼

実施日 2017/05/12 ~ 2017/11/10 曜日
時間 18:30~20:00 定員 30名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
14,900円 単位 1 単位

講座の説明

古事記を原文で読んでみたいけれど、なかなかひとりでは…という方に。原文と口語訳を付き合せながら、古事記の神話世界の魅力に迫っていきます。今年はアマテラスの孫が地上に降りてきて、天皇の世界が始まるまで。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2017/05/12(金) 天孫降臨 斎藤 英喜
2 2017/06/16(金) 天孫降臨 斎藤 英喜
3 2017/07/14(金) 山幸彦と海幸彦 斎藤 英喜
4 2017/09/01(金) 山幸彦と海幸彦 斎藤 英喜
5 2017/10/13(金) 神武天皇の誕生 斎藤 英喜
6 2017/11/10(金) 天皇の世界の始まり 斎藤 英喜

備考

※テキストは事前購入:『口語訳 古事記 神代篇』三浦祐之 (文春文庫 )680円(税込)。『古事記』倉野憲司(岩波文庫)、書店やインターネットで購入できますが、店舗によって値段が異なりますので、ご注意ください。詳細は受講案内にてご確認ください。

講師

斎藤 英喜(さいとう ひでき)
佛教大学教授

【プロフィール】
佛教大学歴史学部教授
神話・伝承学専攻 主な著書『アマテラスの深みへ』、『いざなぎ流 祭文と儀礼』『安倍晴明』『読み替えられた日本神話』ほか多数

斎藤 英喜

満員御礼

<<講座一覧に戻る