コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1711I006】 歴史のなかのダライ・ラマ

満員御礼

実施日 2017/06/06 ~ 2017/06/27 曜日
時間 13:00~14:30 定員 16名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
10,000円 単位 1 単位

講座の説明

チベットの宗教的指導者ダライ・ラマは16世紀に誕生し、代々転生相続制度によって継承されてきました。本講座では、まずダライ・ラマとはどのような人物か把握したうえで、チベット・モンゴル・清の各国間関係のなかでダライ・ラマが果たした役割について、歴史的に考察します。ダライ・ラマを通じてチベットの歴史を学ぶことは、現代のチベット問題の背景を知る手がかりにもなるはずです。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2017/06/06(火) ダライ・ラマってどんな人?―ダライ・ラマの誕生と歴代ダライ・ラマ― 小松原 ゆり
2 2017/06/13(火) ダライ・ラマの宮殿・ポタラ宮とチベットの歴史 小松原 ゆり
3 2017/06/20(火) チベット・モンゴル・清の国際関係におけるダライ・ラマの役割 小松原 ゆり
4 2017/06/27(火) ダライ・ラマ14世とチベットの未来 小松原 ゆり

備考

※テキストは毎回プリントを配布します。
※参考図書:『図説チベット歴史紀行』石濱裕美子著、永橋和雄写真(河出書房新社)、『チベットわが祖国』ダライ・ラマ著、 木村 肥佐生訳(中公文庫BIBLIO20世紀)

講師

小松原 ゆり(こまつばら ゆり)
首都大学東京客員研究員、明治大学兼任講師

【プロフィール】
チベット史・清朝史。明治大学文学研究科博士後期課程満期退学。博士(史学)。

小松原 ゆり

満員御礼

<<講座一覧に戻る