コンテンツ内容へ移動

首都大学東京オープンユニバーシティ

コンテンツの開始

【1711H021】 基礎スペイン語インテンシブ講座 【春期1】 スペイン語作文の鉄則と技法 30

満員御礼

実施日 2017/05/27 曜日
時間 10:00~17:20 定員 15名
キャンパス 飯田橋キャンパス 教室
受講料
10,000円 単位 1 単位

講座の説明

一日完結型の集中講座(インテンシブ)です。こちらが用意した短文形式の日本語を受講生にスペイン語に訳してもらい、講義中に添削していきます。4コマ連続で30の短文にトライしますが、その30題は西訳するうえで重要な文法、表現、語句をしっかり身につけていただけるように精選された問題ばかりです。従って、「鉄則と技法30」を一日にしてマスターできます。どうぞ「書く」ことに興味のある方、あるいは自信のない方、あるいは基礎文法の理解、補充のためにぜひ当講座の受講をお勧めします。

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2017/05/27(土) 牛島 万
2 2017/05/27(土) 牛島 万
3 2017/05/27(土) 牛島 万
4 2017/05/27(土) 牛島 万

備考

※教材はプリントを配布します。
※持ち物:西和辞典(電子辞書可、和西辞典も)
※平成29年度春期に継続講座「基礎スペイン語インテンシブ講座 【春期2】」を予定しています。
※間に、昼食休憩(11:30~12:30)が入る予定です。

対象者

直説法現在程度の動詞の活用をほぼ理解されている方

講師

牛島 万(うしじま たかし)
京都外国語大学准教授

【プロフィール】
上智大学大学院国際関係論専攻博士後期課程修了。論文博士(言語文化学)。主な著書に、『現代スペインを知るための60章』(明石書店、共著)、『アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章』(明石書店、共編著)、『現代スペイン読本』(丸善出版、共著)、『アメリカスのまなざし―再魔術化される観光』、『アメリカス世界のなかのメキシコ』(以上、天理大学出版部、共著)、訳書に『ラテンアメリカのスペイン語』(南雲堂フェニックス、共訳)、『労働に反抗する労働者――人民戦線期のパリとバルセロナにおける労働――』など。教材用図書に『トピックで学ぶスペイン語世界』(白水社、共著)などがある。近刊に、『現代スペインの諸相―多民族国家への射程と相克』(明石書店、編著)がある。

牛島 万

満員御礼

<<講座一覧に戻る